秋葉原のJR総武線高架下に新たな喫煙スペース「paspa」が登場!

公開日:2022年6月29日 更新日:2022年7月16日

秋葉原のある千代田区は、条例によって路上での喫煙が全面的に禁止されているが、公共の喫煙所やタバコ屋さんが設営している喫煙所がかなり多い街でもある。そんな秋葉原に新たな喫煙スペースが2022年6月21日にオープン。詳しい場所は? 営業時間は? 気になる新喫煙所をチェックしてみた!

青と黒の水玉模様の看板が目印の喫煙所「paspa」!

JR秋葉原駅の電気街口を出て総武線沿いに歩き、横断歩道を渡ると「マツモトキヨシ」がある。駅を背にして左側の道を覗けば、奥に派手な水色と黒の水玉模様の看板が見えるはずだ。

そこが2022年6月21日にオープンしたばかりのpaspaである。喫煙所が多い秋葉原とはいえ、オープンが10:00以降だったり20時以降は閉まってしまう場所が多いが、このpasapの営業時間はなんと7:00~24:00まで。秋葉原を訪れる喫煙者にとってはかなりありがたい存在だろう。

店内はやや狭く、ドリンクの自動販売機も置かれているため3~4人も入るといっぱいになってしまうが、紙巻きタバコもOKなので常に喫煙者で賑わっている。

実は、このpaspaを運営している「スキマデパート」は、100円飲料自動販売機の運営も行っている会社で、すでに都内に20カ所ほどpaspaを設置している。

室内の張り紙にも書かれているが、この喫煙所を利用するときはできるだけ自動販売機で飲み物を1本くらいは買うようにしたい。その売上がpaspaの運営費となり、この喫煙所を長く続けてもらう原資となるからだ。

もちろん、この喫煙所は20歳未満の人は立入禁止。休日などに子供連れで秋葉原を訪れた際には注意しよう。

paspa 喫煙 秋葉原 高架下

カラフルな看板が目立つ新しい無料喫煙所「paspa」はJR総武線の高架下にある。誰でも自由に利用できるが、室内はやや狭く3~4人でいっぱいになってしまう(写真は筆者撮影)

paspa 喫煙 秋葉原 高架下

JR秋葉原駅の電気街口から出て中央通りの横断歩道を渡ると、目の前にはマツモトキヨシがある(写真は筆者撮影)

paspa 喫煙 秋葉原 高架下

マツモトキヨシの奥にPaspaの看板が見えるはずだ。この界隈ではもっとも秋葉原駅から近いのが、このpaspaになるだろう。(写真は筆者撮影)

paspa 喫煙 秋葉原 高架下

paspaを利用する際には、できるだけ室内の自動販売機の飲み物を購入しよう。それがこの貴重な喫煙所を維持することにつながるのだ(写真は筆者撮影)

paspa 喫煙 秋葉原 高架下  マップ MAP

秋葉原のJR総武線高架下にあるpaspaのマップ。(マップは筆者作成)

●スキマデパート(公式)→こちら

(文=尾崎貴也)
イメージ写真は筆者撮影