「プロセカ」とのコラボも決定!ネット最大のボカロイベント「The VOCALOID Collection ~2022 Autumn~」の開催が10月に決定!

公開日:2022年8月29日 更新日:2022年8月25日

株式会社ドワンゴが主催するVocaloidイベント「The VOCALOID Collection ~2022 Autumn~」(以下、ボカコレ2022秋)の開催が決定した。今回で第5回目となるボカコレ2022秋は2022年10月7日(金)に前夜祭、8日(土)~10日(月)に本祭が行われ、巨大音楽フェス「ミュージック超会議2022」の一部として開催されることになったが、いったいどんなイベントになるのだろうか?

ファン必見!ボカロ最大の祭典「The VOCALOID Collection」が10月に開催!

「VOCALOID(ボーカロイド・ボカロ)」はヤマハが開発した音声合成システムで、女性の歌声を合成して楽曲を歌わせることができるソフトウェア音源のこと。

なかでも、ダントツに知名度が高いのが「初音ミク」だ。初音ミクは、クリプトン・フューチャー・メディアが2007年8月にソフトウェアそのものをバーチャル・シンガーとキャラクター付けした「キャラクター・ボーカル・シリーズ」の第1弾として発売され、爆発的な人気を得ている。

しかも、ユーザーが制作した歌声や楽曲だけでなく、初音ミクというキャラクターそのものを非営利であれば自由に利用できるようにしていたため、歌動画だけではなくキャラクターとしても大きな話題となり、ネット界にVOCALOIDの一大ブームを巻き起こしたのだ。

最初のキャラクターデザインはKEI氏が描いているが、2010年4月に発売された拡張パッケージ「初音ミク・アペンド」では浅井真紀氏がデザインした3Dフィギュアにねこいた氏が着彩する形を取っている。その後も、2013年8月に発売された英語用音源の「初音ミク V3 English」ではざいん氏が描き、翌月に発売された「初音ミク V3」以降「初音ミク V4」「初音ミク NT」ではiXima氏が描き続けている。

そんな初音ミクに代表されるVOCALOIDの祭典「The VOCALOID Collection」の5回目となるボカコレ2022秋の開催が発表された。

■イベント名
「The VOCALOID Collection 〜2022 Autumn〜」

■開催日時
2022年10月8日(土)~10日(月)※7日は前夜祭

■開催場所
ニコニコTOPページなどのネットプラットフォームほか

■協賛
東武トップツアーズ / R11R

■公式Twitterこちら
■公式ティザーサイトこちら

<The VOCALOID Collectionについて>
The VOCALOID Collection(ボカコレ)」は、ボーカロイド文化のさらなる発展を目指す記念日として、「ニコニコネット超会議」からスピンアウトしたイベントです。

新作ボカロ動画が集まるランキング企画や、ユーザーがクリエイターを支援できる「クリエイター応援大作戦」など、ボカロ文化にまつわる全てのコンテンツを展開し、クリエイターとユーザーが共に主役になれる4日間をつくります。

またボカコレでは、『VOCALOID』のみならず、様々な音声合成ソフトおよびそれらのイメージキャラクターを扱っています。前回、春に開催した「The VOCALOID Collection ~2022 Spring~」で実施したボカロ新作ランキング企画は過去最高の約4,400件の投稿が集まり、クリエイターとユーザーの間で大きな盛り上がりを見せました。

第5回目を迎えるボカコレ2022秋は、2022年10月8日(土)~10日(月)、7日(金)の前夜祭を合わせた4日間にわたって実施し、巨大音楽フェス「ミュージック超会議2022」の一部として開催します。

協賛は東武トップツアーズとR11R。今回もテレビやラジオなどの各放送局とのパートナーシップを展開し、プラットフォームの垣根を越えたメディアアライアンスによるネット最大のボカロイベントを目指します。

※「VOCALOID(ボーカロイド)」ならびに「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。

 

イベント内容も発表! 充実のラインナップで大満足間違いなし!

ボカコレ2022秋の日程と同時にイベント内容の詳細も発表されているが、今回の目玉は何といってもiOS/Android向けリズム&アドベンチャー「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク(以下、プロセカ)」との初コラボ企画「ボカセカ」だろう。

プロセカとは、2020年にセガから配信されたゲームで、ボーカロイド楽曲を使用したリズムゲームと初音ミクとオリジナルキャラによってストーリーが進行するアドベンチャーゲームをかけ合わせた構成となっている。

日本国内だけで1000万ダウンロードを突破しているうえ、海外でも100万ダウンロードされるなど世界中で人気となっているゲームだ。今回、そのプロセカとボカコレが初のコラボをするとあって、世界中から注目が集まっている。

※ボカセカ
ボカコレランキング投稿企画「TOP100」と「ルーキー」で1位にランクインした楽曲がプロセカ内にて実装される。このイベントへの参加方法は、ボカコレランキングの投稿動画に「ボカセカ応募楽曲」のタグをつけて投稿するだけ。詳細な内容はボカコレ公式サイトを参照しよう。採用楽曲はボカコレ開催後に放送される公式生放送「ボカほめ」で発表される予定だ。

ボカコレ VOCALOID 初音ミク ボカセカ プロセカ

リズムゲームとして高い人気を誇るプロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク。リズムゲームパートでは3D技術を生かしたPVをバックにゲームができる。それ以上に人気なのが初音ミクとオリジナルキャラクターの掛け合いが楽しめるアドベンチャーゲームパートだ(画像は株式会社ドワンゴ提供)

※ボカコレランキング
ボカコレランキングとは、人気ボカロP(VOCALOIDを使って楽曲を配信する人のこと)や様々なジャンルの新進気鋭クリエイターが一斉にボカロ動画作品を投稿し、各種カテゴリでランキング順位を競うボカコレの目玉企画。

オリジナル楽曲を対象とした「TOP100」、新人ボカロPが集う「ルーキー」、既存の発表曲をRIMIXした楽曲を扱う「RIMIX」、二次創作の「演奏してみた」、MMD(ミクミクダンス)などを使用した3D動画を対象とした「MMD&3DCG」の5つのカテゴリで作品を募集している。
前回までのボカコレランキングからルールが変更され、同じ作品で複数のランキングに同時参加することはできなくなったので作品を投稿しようとしている人は注意!
●投稿期間
「TOP100」、「REMIX」、「演奏してみた」、「MMD・3DCG」:10月8日(土)0:00~10日(月)17:00
「ルーキー」:10月7日(金)19:00 ~10日(月)17:00
※応募方法はボカコレ公式サイトで確認→こちら

ボカコレ VOCALOID 初音ミク ランキング

こちらがボカコレ2021秋にて開催されたときのボカコレランキングの様子。1時間ごとにリアルタイムでランキングが発表されるため、好きな楽曲や演奏してみた動画がある人はそれを視聴して推していこう!(画像は株式会社ドワンゴ提供)

それ以外にも「クリエイターとユーザーが共に主役になれる」というキーワードを掲げたボカコレならではの企画が目白押しとなっている。

楽曲や演奏者だけでなく、ボカロ絵師(VOCLOIDのキャラクターを描くイラストレーターのこと)や踊り手(楽曲に合わせたダンス動画を配信している人)にスポットを当てた企画や、有名ボカロPたちが過去にアップした楽曲を自由にRIMIXして投稿できる企画などVOCALOID関連であれば何でもOK! といった内容だ。

※RIMIX楽曲投稿企画
ボカロPを始めとするクリエイターたちが、自身の楽曲のStemデータをボカコレ公式サイトにて公開して無料配布する「RIMIX企画」。現在『きゅうくらりん』(作詞・作曲:いよわ)、 『神っぽいな』(作詞・作曲:ピノキオピー)、『愛言葉Ⅳ』(作詞・作曲:DECO*27)など人気の25曲のStemデータが配布されている。

ここで公開されたデータは自由にダウンロード可能で、そのデータを使用して楽曲をリミックスしてボカコレランキングに投稿が可能だ。

ランキングに登録すれば、公式生放送などでフィーチャーされる可能性もある。RIMIXに自信のある人はもちろん、興味があるという人もぜひ投稿してみよう。

ボカコレ VOCALOID 初音ミク ボカロP RIMIX

現在公開されている楽曲の一部。有名ボカロPが手掛けた名曲がずらりとならんでいる。そこに自身のオリジナルエッセンスをプラスして投稿しよう(画像は株式会社ドワンゴ提供)

※ボカコレ2022秋絵師アワード/Picture List
ボカコレ2022秋で投稿された楽曲を題材としたイラストを募集する「ボカコレ2022秋絵師アワード」と、ボカロ楽曲に使用可能なイラストを募集する「Picture List」はボカロ絵師のための企画。

ボカコレ2022秋絵師アワードは、ボカコレ2022秋に投稿された楽曲を聴きそのイメージに合わせたイラストを描いてTwitterに投稿するというもの。Twitterに投稿されたイラストにつけられた「リツイート+いいね」の数を集計し、そのTOP30となったイラストは「超パーティー2022」会場内にて展示される。

さらにそこに訪れた人による投票がおこなわれ、TOP5を決定する企画となっている。優勝者には報奨金が出るとのこと。こちらの詳細は後日発表される予定だ。

Picture Listは、ボカロ楽曲に使用しても良いというイラストを描いてTwitterにアップする内容。つまり、こちらはボカロPが楽曲を作り動画にする際に自由に使用できるイラストとなる。

「渾身の1枚」と「ネタ曲」という2つのテーマが設定されていて、指定ハッシュタグを付けてTwitterに投稿すればOK。投稿されたイラストの中から選ばれたイラストは、ボカコレ公式Twitterと公式サイト内にて紹介されるほか、「超パーティー2022」にて展示される。

●応募方法
「#PictureList #ボカコレ2022秋」に「#渾身の1枚」または「#ネタ曲」を付けて、テーマに沿ったイラスト1枚をTwitterへ投稿

■「超踊ってみたオフ」テーマソングコンテスト
「踊ってみたオフ」とは、ブースに集まった踊り手たちが同じ楽曲、同じ振り付けでみんなで踊るという人気企画。

「超会議2023 踊ってみたオフ」にてみんなで踊るボカロ楽曲のテーマソングを募集するのがこの企画だ。

「笑顔になれる!元気!明るい!」をテーマとした楽曲を募集している。ニコニコ動画に指定タグを付けて動画をアップすれば応募となる。

●応募方法
投稿動画に「ボカコレ2022秋_踊オフ楽曲コンテスト」のタグを付けてニコニコ動画に投稿。Top100、ルーキーなど、ほかのランキングと同時にご応募いただけます。

秋に開催されるVOCALOIDの祭典ボカコレ2022秋は、ボカロファンやボカロクリエイターたちにとっての発表の場であり交流の場であり皆が楽しめるお祭りだ。

開催されるごとにパワーアップして盛り上がり続けるこのボカコレに、あなたも参加してみてはどうだろうか。

■ボカコレ2022秋 公式ティザーサイト→こちら
■ボカコレ2022秋 公式Twitter
こちら

(文=尾崎貴也)
イメージ画像は株式会社ドワンゴ提供