C100記念の紙袋は久しぶりにDr.モロー氏が担当!コミックマーケット100で販売される公式グッズが公開に!

公開日:2022年7月30日 更新日:2022年7月28日

2022年8月13、14日に東京ビッグサイトで「第100回コミックマーケット(C100)」が開催されるが、2022年7月25日にコミックマーケット準備会から、C100の会場で販売される公式グッズが公開となった。紙袋のイラストはなんとC33以来となるDr.モロー氏が担当! C100記念に花を添えているぞ。

恒例のカタログと紙袋以外にコミックマーケット45周年記念イラスト集も!

毎年お盆時期に開催される夏のコミックマーケット(通称:夏コミ)。記念すべき第100回コミケ(C100)は、2022年は8月13、14日の2日間、東京ビッグサイトにて開催されるが、当日会場内でコミケット準備会が販売する公式グッズが2022年7月25日に公開された。

前回の新C99では冊子のカタログ販売がなかったため、恒例のカタログ販売はなかったが、C100では冊子版カタログの販売が復活している。書店では売り切れも続出しているようなので、保存用にもう1冊買い足してもいいだろう。

また、会場では「紙袋(大)」も販売されるが、そのイラストはDr.モロー氏が担当。Dr.モロー氏が紙袋のイラストを担当するのは、なんと1987年に行われたC33の冬コミ以来、約 35年ぶりになる。ちなみに、コミケPlus Vol.17ではDr.モロー氏に独占インタビューを敢行。いまさら聞けない裏事情について語ってもらっているので、気になる人は是非どうぞ。

【コミケPlus Vol.17】C100記念特集はなんと参加者全員が知っているDr.モローを大解剖!→こちら

また、エアコミケが行われた2020年に発売されたイラスト集「コミックマーケット45周年記念イラスト集 『COMIC MARKET 45th Anniversary Book』」も会場で販売される。もし、買い逃しているならこの機会に購入しておこう。

コミックマーケット100・当日の販売物について→こちら

 

商品①「コミックマーケット100カタログ(冊子版)」2,700円

C100記念のコミケカタログ冊子版。すでに入手している人も多いと思うが、記念にもう1冊買い足したくなる。ちなみに、従来のカタログはコミケカタログに合わせて作られた紙が使われているが、C100のカタログは普通紙が用いられているため、いつもと紙質がまったく違うぞ。

コミックマーケット 準備会 オフィシャル カタログ

完売している店舗も多く、入手できる機会はコミケ会場が最後になるかも……(写真はコミックマーケット準備会WEBサイトから)

表紙原画:武内崇(サークル:竹帚)
彩色・仕上げ:こやまひろかず
背景:ゆうろ ロゴ:WINFANWORKS

 

商品②「紙袋(大)」300円

毎回、購入した同人誌を運搬・整理するのに重宝する紙袋(大)。今回はDr.モロー氏のイラストが目印だ。細部にイラストが隠されているので、じっくりと見てみよう。

コミックマーケット 準備会 オフィシャル 紙袋

こちらは紙袋(大)の表面。裏面は会場で確かめてみて欲しい(写真はコミックマーケット準備会WEBサイトから)

イラスト:Dr.モロー(サークル:モロモロ)
デザイン:木緒なち(サークル:コロリメイジ)

 

商品③「コミックマーケット101サークル参加申込書セット」1,000円

サークル参加をしている人ならおなじみの次回参加申込書。C101への郵送申込締切はコミケ終了の3日後なので、「参加申込が完了するまでが夏コミ」だ。

コミックマーケット 準備会 オフィシャル

現在ではオンライン申込ができるようになっており、郵送よりも締切に若干の猶予がある(写真はコミックマーケット準備会WEBサイトから)

イラスト:桜ひより(サークル:ひよこサブレ)

 

商品④「コミックマーケット合体申込専用封筒」500円

1つの机を特定のサークル同士で使う、いわゆる合体サークルの申込専用封筒。WEBで合体サークル申請を行う場合には必要ないが、別途合体申請料(500円)がかかるので注意しよう。

商品⑤「コミックマーケット45周年記念イラスト集 『COMIC MARKET 45th Anniversary Book』」3,300円

2020年のエアコミケの際に発売された45周年記念イラスト集。総勢200名以上が参加した超豪華版となっている。

コミックマーケット 準備会 オフィシャル 45周年記念イラスト集COMIC MARKET 45th Anniversary Book

あなたの好きなクリエイターが必ず参加しているはず!(写真はコミックマーケット準備会WEBサイトから)

商品⑥「コミケットプレス総集編5~8」各500円

1994年12月(C47)から、アピールやカタログでは伝えられない情報を掲載していくメディアとして誕生したコミケットプレス。当時はサークル参加申込書セットにおまけとしてついていたが、2019年8月(C96)の50冊目で終了となり、2019年12月(C97)からWEBサイトで復活。

そのコミケットプレスを5号ごとにまとめたものが「コミケットプレス総集編」だ。当時の情報が凝縮されているので、コミケ上級者を目指すなら是非とも読んでおこう。

コミックマーケット 準備会

サークル配置から印刷所、お気に入りの作家など、さまざまなディープなネタが満載!(写真はコミックマーケット準備会WEBサイトから)

表紙:羽柴麟(サークル:あおしま~ズ)

(文=西澤浩一)
イメージ写真はコミックマーケット準備会WEBサイトから

@comiketofficial
https://www.comiket.co.jp/