りんかい線のC100記念1日乗車券は武内崇イラストで限定3,000枚!カタログ表紙イラストを使用した「コミックマーケット100」記念1日乗車券がりんかい線から発売に!

公開日:2022年7月28日 更新日:2022年7月27日

2022年8月13、14日に東京ビッグサイトにおいて「第100回コミックマーケット(C100)」が開催されるが、参加者の多くが利用する「りんかい線」から、第100回を記念した特別な1日乗車券が発売されることになった。C100カタログ表紙イラストがデザインされているので、C100参加記念品として購入してみては?

武内崇氏のカタログイラストがりんかい線1日パスに! 限定3,000枚!

毎年お盆の時期に開催される夏のコミックマーケット(通称:夏コミ)。2022年は8月13、14日の2日間、東京ビッグサイトにおいて開催される。コミケットでは、多くの参加者が公共交通機関を利用して来場することもあり、毎回、特別な乗車券が販売されている。

記念すべきC100では、りんかい線でも100回開催祝した記念1日乗車券が、2022年7月29日から発売されることになった。この記念1日乗車券には、C100にも参加する「サークル竹帚」の武内崇氏が描いたカタログ表紙イラストが使用されている。現在、C100カタログも品薄状態となっているため、この記念1日乗車券も争奪戦が予想される。

販売場所は大崎駅を除くりんかい線各駅の有人改札口と、りんかい線オフィシャルストアとなっており、オフィシャルストアの発売は7月29日10時からで、有人改札口は始発から販売するとのこと。金額は通常のりんかい線1日乗車券と同じ730円(大人券のみ)だ。販売数は3,000枚しかないので、すぐに完売するのは間違いないだろう。

りんかい線オフィシャルストアは→こちら

表紙イラストを使用した記念乗車券。ファンならずともマストで抑えておきたいグッズだ(写真は東京高速鉄道りんかい線WEBサイトから)

ちなみに、この記念1日乗車券の利用可能期限は2022年12月31日まで。それまでにりんかい線の自動改札機を通した日のみ、1日中乗り放題となる。そのためコミケットの期間中に無理に利用しなくても、次回の冬コミでも使えるようになっている。

(文=西澤浩一)
イメージ写真は東京高速鉄道りんかい線WEBサイトから
東京高速鉄道りんかい線「「コミックマーケット100」記念1日乗車券の発売について」→こちら

@twr_official
https://www.twr.co.jp/