夏の風物詩『ガリガリ君』のゲームが6月下旬発売!

公開日:2022年6月26日 更新日:2022年6月22日

いよいよ夏本番を迎えるにあたり、アイスを食べて暑さを凌ぐ人もいるだろう。夏のアイスといえば『ガリガリ君』を思い浮かべる人は多いのではないだろうか? そんな『ガリガリ君』を題材としたゲームが6月下旬に発売される。しかも、スマホやパソコンといったデジタルで遊ぶのではなく、アナログゲームだという。果たしていったいどんなゲームなのだろうか?

暑い日にガリガリ君を食べながらみんなでワイワイ遊ぶのにピッタリ!

夏の暑い時期に『ガリガリ君』が食べたくなる人は多いのではないだろうか?

外側のシャクっとした食感のアイスキャンディー部分と、中のかき氷のガリガリとした食感が合わさって「最高のアイス」と考えている人も多い。価格も70円と安いので、子どもがお小遣いで買うのにもピッタリなアイスだ。

しかも、当たりが出ればもう1本もらえるとあって、日本人でガリガリ君を知らないという人はいないであろうというくらいに高い知名度を誇っている。

ガリガリ君を販売している赤城乳業では、製造過程を見学できる工場ツアーを開催しているのだが、こちらも応募多数により抽選となるほどの人気っぷりだ。

8月の工場見学はすでに募集を締め切っているので、行きたいと思う人は9月の工場見学申込みが7月1日から開始されるので、ぜひ申し込んでみよう。

■工場見学の申込ページ→こちら

そんな大人気のガリガリ君を題材としたゲーム『ガリガリ君ヒヤッとゲーム4』、6月下旬に株式会社メガハウスより発売される。

それも、スマホやパソコンで遊ぶデジタルゲームではなく、みんなでワイワイと楽しめるアナログゲームとなるようだ。ちなみに、このようなゲームを発売するのは、今回で4作目となるのだから驚きだ。

ガリガリ君の「ソーダ味」や「コーラ味」といった見慣れたフレーバーを模した12種類のブロックと、持ち手部分を模したバー24本がセットになっていて、4種類の遊び方が可能となっている。

・イベントアンバランス
最初にブロックを積み上げてタワーを作り、そこからガリガリ君をひとつ取る。バーを引き抜くと指示が書かれているので、それに従ってガリガリ君を積み上げていくゲームだ。

・ヒヤッとババ抜き
ガリガリ君のバーには数字が書かれているので、バーを引き抜いて数字のペアを作っていくトランプのババ抜きに似たゲーム。最初にランダムでバーを除外しておき、そのアイスバーと同じ番号のアイスバーを最後に持っていた人が負けとなる。

・グラグラ積み上げゲーム
ターンプレイヤーはサイコロを降って、出た目の数だけガリガリ君を積み上げていくゲーム。積み上げるときに崩してしまうと負け。

・ガリガリ君神経衰弱
ランダムに置いたガリガリ君の中から2つを選んでスティックを引き抜き、同じ数字が出たらガリガリ君をゲット! 一番多くガリガリ君をゲットした人が勝ち。

以上の4種類となる。

おもしろいのは、ガリガリ君のアイス部分と持ち手のバーが別々になっているため、毎回フレーバーの種類と数字が入れ替わることだ。つまり同じ展開にならずに何度でも遊べるというわけだ。

子どもと一緒にガリガリ君を食べながら遊ぶもよし、友だちたちを呼んでガリガリ君パーティーをしながらみんなで楽しむもよし。ガリガリ君ファンなら買ってみんなで遊んでみよう!

■商品概要
商品名 : ガリガリ君 ヒヤっとゲーム4
セット内容:●アイス(12種のフレーバー):各2個 ●アイスバー:24本 ●6角サイコロ:1個
●フレーバーシール・アイスシール:各24枚
商品サイズ:(W)25×(D)16×(H)63㎜ 本体サイズ
発売日:2022年6月下旬
価格:2,750円(税10%込) / 2,500円(税抜)

商品詳細→こちら

ひとつ買うだけで4種類のゲームが楽しめるのだが、楽しみ方は無限大。新たなゲームを考えてみるのもおもしろいだろう(写真は株式会社メガハウス提供)

ソーダ味のような定番フレーバーのジャケットから、現在では販売していない懐かしいフレーバーのジャケットまで揃っており、見ているだけでも楽しくなる(写真は株式会社メガハウス提供)

アイスの部分と持ち手のバーが別々になっている。毎回違う組み合わせにすることで、ゲームの展開が変わってくるので何度でも遊べる(写真は株式会社メガハウス提供)

■株式会社メガハウス(公式サイト)→こちら
■赤城乳業(公式サイト)→こちら

(文=尾崎貴也)
イメージ写真は株式会社メガハウス提供

©AKAGI×GARIPRO