最新設備でゲームを楽しめる!NTTがサポートするe-Sports専門施設「eXeField Akiba」

公開日:2022年10月3日 更新日:2022年10月3日

世界的に人気が高まっているe-Sports界からは、やや出遅れ感のある日本だが、秋葉原UDF内にはNTTのサポートを受けたe-Sports施設「eXeField Akiba」がある。ハイスペックなゲーミングPCはもちろん、長時間座っても疲れにくいゲーミングチェアなど、最新の設備が揃っており、リーズナブルな価格で利用できるぞ。

広告

2時間1,500円とリーズナブルな価格で利用できる!

「eXeField Akiba(エグゼフィールドアキバ)」は2020年8月にUDX内に誕生した最新のe-Sports施設。e-Sportsに特化した最新機種が揃っているネットカフェのようなイメージだ。それもそのはず、この施設の運営にはNTTe-Sportsが加わっているため、機材はもちろんネット回線状況も文句なしの最新設備が整っている。

●株式会社NTTe-Sports→こちら

eXeField Akibaが入っているUDXビルは、JR秋葉原駅の電気街口から目と鼻の先の場所にある。眼の前のエスカレーターを使えば、すぐにたどり着けるぞ(筆者撮影)

eXeField Akibaの個人が一般利用するときは時間制になっており、2時間1,500円(税込・ワンドリンク付き)から利用することができる。終日利用は5,000円(税込・ワンドリンク付き)で遊び放題なのだ。細かい料金設定は下記の表を参照してほしい。

●一般利用料金表(営業時間:11時-22時、最終入場21時、火曜定休、ワンドリンク付き)

2時間 3時間 4時間 6時間 終日 延長料金
30分毎
利用料 1,500円 2,000円 2,500円 3,000円 5,000円 300円

eXeField Akibaには最新設備が揃っている。ハイスペックなゲーミングPCはもちろん、長時間座っても疲れにくいゲーミングチェア、チャットもできるヘッドセットを完備。持ち込みも可能で、愛用のゲームスティックやPC用のインターフェースも使えるようになっている。

もちろん、STEAMのアカウントを持っていれば、そのアカウントをeXeField Akibaで利用できるため、わざわざゲームソフトや機器を準備する必要はなく、手ブラで行っても思う存分ゲームが楽しめるのだ。

eXeField Akiba

ズラッと並んだ最新ゲーミングPCとゲーミングチェアが目を引く。2時間1,500円から利用可能だ(eXeField Akiba提供)

300インチの巨大スクリーンでのゲームイベントも可能!

eXeField Akibaでは、これらの最新機種が利用できるイベントスペースとしても貸出を行っており、最大80人で利用できる。その際は、300インチのど迫力スクリーンでゲームプレイすることも可能となっている。

オンラインゲーム大会や、プレーヤーが集まって行うトーナメント戦など、さまざまなイベントに対応できるので、イベントを開催したい人は相談してみるといいだろう。ちなみに、イベントスペースは平日11時~17日までは13万7,500円。スタジオは平日なら一日38万5,000円で貸切ることができる。

なた、eXeField Akibaのカフェエリアには「銀座スエヒロ」が入っているので、フードメニューもしっかり充実している。たとえば、牛スジカレーや銀座スエヒロバーガーといった豪華すぎる食事が堪能できるのがうれしい。

さらに、ドリンク類はソフトドリンク以外にアルコールも提供。グランドメニューにはクラフトビール4種飲み比べセットなどもあり、食にもなかなかのこだわりを見せている。

eXeField Akiba フード

こちらは銀座スエヒロのハンバーガー。これを目当てにeXeField Akibaに訪れる価値があるかも!(eXeField Akiba提供)

(文=西澤浩一)
イメージ写真はeXeField Akiba提供

店舗名
eXeField Akiba
住所
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4F LIFORK AKIHABARA内
営業時間
11:00~22:00
休日
最寄り駅
JR 秋葉原
@exefield_akiba
https://www.ntte-sports.co.jp/