まるで中世の武器屋さん!?本物の風格漂う精巧な“武器”を探すなら「武装商店」にお任せ!

公開日:2022年8月27日 更新日:2022年9月21日

RPGやラノベ、アニメ作品などでよく見かける「銅の剣」や「マスケット銃」。でも、実物を目にしたことがある人は少ないのでは? そんな2次元作品に登場する珍しい武器をたくさん取り扱っているのが、秋葉原にある「武装商店」だ。もちろんすべて模造品なので殺傷能力はないが、とても精巧に作られているため、コスプレイヤーやコレクターなら一度はチェックしてみたいお店なのだ。

店内はまるで中世の武器屋! 刀や銃などがズラッと壁掛け陳列

「武装商店」は秋葉原のメインストリート「中央通り」沿いにあるが、ビルの3階にあるため行ったことのない人は素通りしてしまうかもしれない。

そんなときは、1Fにエクセルシオールカフェ、2Fにサイゼリアが入っている「アキバプレイス」を目指そう。アキバプレイスから2軒隣が武装商店のビルになる。1F入り口には、夜になると明かりが灯る提灯が掲げられているので、これを目印にすれば間違いないだろう。

細い階段を3Fまで上がって店内に入ると、まず目に飛び込んでくるのが『ベルセルク』のガッツが使用している「ドラゴン殺し」だ。残念ながらこれは非売品なのだが、原作を忠実に再現した仕上がりで作中通り。まさに鉄塊という存在感を醸し出している。

武装商店の店内は武器が整然と並べられており、まるで“武器庫”のよう。マスケット銃や短銃、鋼の剣、刀、槍などさまざまな武器に目を奪われる。もし、興味のある武器が見つかったら、店員さんに許可をもらえば実際に手にとって細部を確認することも可能だ。

ただし、ほかのお客さんがいるときに長柄ものを扱うと予期せぬ事故に繋がるので、タイミングを見極めることも大切。もちろん通販も行っているので、秋葉原に行けない人は利用してみるのもアリだろう。

●武装商店の通販→ここ

武器は非常に精巧に作られているため、やや値は張るが、コスプレ撮影で使用した場合、格別の凄みが感じられることは間違いない。また、勾玉や手裏剣などゲームに登場する小物はリーズナブルな価格で販売されているので、お土産として購入してみるのもいいだろう。

武装商店 内観1

壁に掛けられた多数の武器は圧巻! 「中世の武器屋もこんな感じだったのだろうか?」と思われる店内だ(筆者撮影)

武装商店 内観2

店舗の奥から入口を見た風景。奥側は刀類が多く、整理された美しい配置になっている。入り口付近に見える大きな剣が『ベルセルク』のドラゴン殺しである(筆者撮影)

武装商店 マスケット銃

装飾も鮮やかなスコティッシュフリントロックピストル。フリントロックとは、撃鉄に火打ち石を使った銃とのこと。火を用いることなく射撃できたため、その利便性で18世紀に流行したという(筆者撮影)

(文=西澤浩一)
イメージ写真は筆者撮影

店舗名
武装商店
住所
東京都千代田区外神田3-15-7 麻野ビル
電話番号
03-3252-4441
営業時間
12:00~19:30
休日
最寄り駅
JR 秋葉原
@busou
http://busou.sakura.ne.jp/