手ぶらで訪れてもエアガンを撃ちまくれる!秋葉原の街中でエアガンを楽しめる「シューティングレンジターゲットワン」

公開日:2022年9月12日 更新日:2022年9月9日

サバイバルゲーム(サバゲー)と言えば、人気のない山中や河川敷などで行わるイメージがあるが、実は秋葉原の街中でもエアガンを撃ちまくれる場所がある。それが「シューティングレンジターゲットワン(TARGET-1)」だ。主にサバゲー愛好家が本番前に練習する場所として利用されているが、フラッと手ぶらで訪れても撃ちまくれるようにレンタルエアガンも用意されているぞ。

フラッと手ぶらで行ってもレンタルエアガンで撃ちまくれる!

エアガンの射撃練習は長いレーンで行いたいが、狭いアパートでは無理だし近所の公園などで行うのはご法度だ。そこで、サバゲー愛好家たちから本番前の射撃練習場として重宝されているのが、秋葉原の「シューティングレンジターゲットワン(TARGET-1)」である。

秋葉原のど真ん中にエアガンを撃ちまくれるシューティングレンジがあることに驚く人もいるだろうが、ターゲットワンの店内には、用途によって使い分けができる3種類のレーンが準備されており、手ぶらで訪れてもレンタルエアガンを借りて撃ちまくれるのだ。

・5mレンジ×2レーン
ハンドガン専用のレーンで、店内で一番短い射撃距離となっている。しかし、ハンドガンで5mを命中させるのはなかなか難しく、初心者は意外と当たらないらしい。

・10mレンジ×4レーン
ハンドガンからライフルまで、さまざまな種類の銃に幅広く対応可能なレーン。そのため4つのレーンがあり、多くの人が利用している。

・15mレンジ×1レーン
スコープがないと命中させることが難しいターゲットサイトの調整に重宝するレーン。長距離射撃以外にもレーンの途中に可動式の標的を置ける。

ターゲットワン 射撃レーン

こちらが10mの射撃レーン。こうして見るとかなりの距離があり、命中させるのには練習が必要だと分かる(写真はターゲットワン提供)

気になるシューティングレンジターゲットワンの利用料は、会員限定となるが平日打ち放題コースの「3時間コース」が 3,000円(1,000円/h)、「ワンデーコース」が4,500円(450円/h)となっている。ほかにもお得な月間フリープランも用意されており、1カ月で男性1万5,000円(継続1万1,000円) 、女性1万円(継続8,000円)となっている。

また、シューティングレンジターゲットワンでは、毎週日曜日に初心者講習会も行われており、エアガンの扱い方から狙い方、スピードシューティングなどの競技についても学ぶことができる。興味がある人は是非参加してみよう。

さらに、エアガン人口を増やすためにレンタルエアガンも豊富に取り揃えている。初めてでも、秋葉原の買い物途中で手ぶらでフラッと遊びにいってもすぐに射撃ができるので、ちょっとしたストレス解消にもなるだろう。

ターゲットワン レンタルガン2

壁にズラッと掛けられたレンタルエアガン。持っていないタイプのエアガンを試し撃ちすることも可能となっている(ターゲットワン提供)

シューティングレンジターゲットワンは、秋葉原駅から徒歩10分程度の神田明神近くの路地裏にある。やや分かりにくいので、公式サイトの道順を確認してみよう。秋葉原からの道順を写真つきで詳しく解説してあるぞ。

●TARGET-1「JR秋葉原駅からお越しの場合」→こちら

(文=西澤浩一)
イメージ写真はターゲットワン提供

店舗名
シューティングレンジターゲットワン
住所
東京都千代田区外神田2-9-3 ユニオンビル工新B1F
電話番号
03-3525-4284
営業時間
平日13:00~21:00 土日祝10:00~21:00(最終受付 20:30)
休日
無(※臨時休業あり)
最寄り駅
JR 秋葉原
@AKIBA_TARGET1
http://www.akiba.target-1.com/