キーボードの形や配置も自由自在「遊舎工房」で自分だけのキーボードをデザインしよう!

公開日:2022年8月30日 更新日:2022年9月24日

自分だけのオリジナルキーボードが作れる専門店「遊舎工房」。キーボードを基盤から選び、ケース、キートップまで自分好みのスタイルで構成できるのだ。好きなパーツを組み合わせて、自分専用のキーボード制作に挑戦してみよう!

見た目重視のキートップから機能重視のオリジナルキー配置までなんでもOK

秋葉原にパソコンパーツ店は数あれど、キーボードのみを取り扱っている専門店が「遊舎工房」だ。組み上がった完成品のキーボード販売や、自作&カスタマイズキーボードの制作も可能。

完成品のキーボードは通常のキーボードとは見た目も性能も違い、とても独特な商品が揃っている。左右で分割されたキーボードや、打鍵感だけを追求したタイプライターのようなキーボードなど、かなり凝った作りとなっている。

遊舎工房 分割キーボード

両手が分割されたキーボード。左右の手で打ちやすい位置に配置できるため、慣れれば長時間使っても腕や肩に負担が少ない(写真は筆者撮影)

キーボードのカスタマイズには、基盤、ケース、キートップなどパーツを選んで自作で組み上げる場合と、すでに使用しているキーボードを使いやすいパーツに換装する方法がある。その多くはパーツ換装で、カスタマイズの要望も多岐に渡るという。

部分的なカスタマイズには、キートップの変更、キーの沈み込みを変える、よく使うキーだけ別接続で独立させるなど、個人によってやりたいことはさまざま。そのなかでもPCゲームやイラスト制作の際に、特定のキーを瞬時に押せるようにカスタマイズすることが流行っているのだとか。

遊舎工房 片手パーツ

こちらはゲームに特化した片手キーボード。カスタマイズされたパーツが売られているのが助かる(筆者撮影)

もちろん、機能性だけでなく見た目重視のキーボードにすることも可能で、とくに個人制作のキートップが秀逸だ。絵文字の立体化や、動物やケーキの形をしたもの、透明なアクリルの中に造形が閉じ込められたものなど、何でもアリ! これは店舗内に飾られているが、通販でも取り扱っているので気になる人は一度ご覧あれ。

遊舎工房の通販→ここ

遊舎工房 デザインキートップ

猫の肉球がデザインされたキートップ。仕事の合間の癒やしにどうぞ(筆者撮影)

遊舎工房 デザインキートップ

どこかで見たことがあるような絵文字のキートップ。一発で表示されるように設定してみたい(筆者撮影)

遊舎工房の店舗は、末広町から御徒町方面に少し進んだ路地にあるため、やや分かりにくい。事前に場所を確認してから行くことをオススメする。末広町駅からは徒歩5分以内だが、秋葉原駅からは15分ほど見ておくといいだろう。

遊舎工房 外観2

遊舎工房の店頭には、大沖さん(@daioki)が描いたキャラクター看板が設置されている。これを目印にすればいいだろう(筆者撮影)

(文=西澤浩一)
イメージ写真は筆者撮影

店舗名
遊舎工房
住所
東京都台東区上野3-6-10 ユニオンビル1F
電話番号
050-3196-4687
営業時間
水金土日13:00~18:00(土のみ11:00~)
休日
月火木
最寄り駅
銀座線 末広町駅
@yushakobo
http://www.yushakobo.jp/