秋葉原でゆったり休憩したいなら!秋葉原の隠れ家! 喫茶店「VAULT COFFEE」はアキバ巡り後の癒やしに最適

公開日:2022年7月20日 更新日:2022年7月16日

休日は大変な人込みでごった返す秋葉原では、ゆったりくつろげる喫茶店など存在しないと思ってしまう人も多いだろう。だが、よく探してみれば秋葉原のど真ん中にありながら隠れ家的な喫茶店「VAULT COFFEE」がある。入り口はやや分かりにくいが、アキバ巡りで疲れたあとは、VAULT COFFEEのこだわりコーヒーでゆったり癒されてみてはいかがだろうか?

農園にこだわった絶品コーヒーとゆったりできる癒やしの空間

秋葉原は日本全国から人が集まる観光地ということもあり、スタバやエクセルシオールカフェ、ベローチェ、ドトールコーヒー、タリーズなど、有名チェーンの喫茶店がほぼ揃っている。それでも、休日ともなるとどこのお店も満員になるほどの人気ぶりだ。

そこでおすすめしたいのが、秋葉原のど真ん中にありながら隠れ家的な喫茶店となっている「VAULT COFFEE」である。

VAULT COFFEEは中央通りを秋葉原駅から末広町駅へ向かい、リバティ5号店が入っているビルの路地へ入り、左側の入口から3Fへ上がったところにある。駅からは非常に近いが、入り口はリバティと共有しているためやや分かりにくい。よく見るとVAULT COFFEEの看板が設置されているので、それを目印にすればいいだろう。

3Fへ上がるとおよそ喫茶店らしくない鉄製の重々しい扉があるが、それこそがVAULT COFFEEへの入口だ。

店内は意外なほどシンプルで落ち着いた雰囲気。メニューは軽食やデザートなどが楽しめるオーソドックスな喫茶店となっている。

しかし、コーヒーにはとてもこだわってるおり、とくにグランドメニューに掲載されていないスペシャリティコーヒーが最大のウリ。国や豆の種類はもちろん、指定農場から仕入れたこだわりの豆が数種類用意されており、香りや味の違いを楽しめる。

さらに、年度ごとに生産国のなかでもっとも素晴らしい品質から選定されるカップ・オブ・エクセレンスと呼ばれるコーヒーがあるが、ここVAULT COFFEEなら、そんな絶品コーヒーまで堪能することができる。

チェーン店に比べると少々値段は高めだが、それでも世界最高峰を飲めるレア体験に勝るものはない。なお、在庫状況に寄っては完売となっていることもあるので、一期一会のコーヒーを是非お試しあれ。

秋葉原 VAULT COFFEE 入り口

こちらがVAULT COFFEEの入り口。リバティの入り口と兼用しているため、看板がないと見落としてしまいそうだ(写真は筆者撮影)

秋葉原 VAULT COFFEE 3F入り口

ビルの3Fに上がると鉄製で重々しい扉が見える。初回は開けるのに少し勇気がいるだろうが、店内に入ればシックな癒し空間が待っている(筆者撮影)

VAULT COFFEE 喫茶店 秋葉原

店内はシンプルで落ち着いた雰囲気。カウンターと奥のテーブル、中央通りが見える窓際の席がある。フリーWi-Fiが設置されているのもポイントが高い(筆者撮影)

VAULT KOFFEE

定番のロータスのバタークッキーとともに提供さてたコーヒー。カップのデザインもオシャレで、ちょっとしたセレブ気分も味わえる(筆者撮影)

(文=西澤浩一)
イメージ写真は筆者撮影

店舗名
VAULT COFFEE
住所
東京都千代田区外神田4-5-1 リバティー5号館3F
電話番号
03-6206-0090
営業時間
11:00~23:00
休日
最寄り駅
JR 秋葉原
http://vault-coffee-3f.jimdo.com/