外国人にも大人気の“バカT”が買えるお店ネタ満載の”バカT”をゲットせよ!「ハラジュクアイリー」

公開日:2022年7月11日 更新日:2022年9月24日

見ると思わずクスッと笑ってしまう“バカT”は、漢字やカタカナが使われているため、日本っぽいアイテムとして外国人にはかなり人気が高い。そんなバカTをゲットするなら中野ブロードウェイにある「ハラジュクアイリー」がおすすめ!

思わずクスッと笑ってしまう面白アイテムがズラリ!

つい二度見してしまうような、ヘンテコな言葉が書かれたTシャツを見たことはないだろうか? 日本語で自虐的な言葉が書いてあったり、有名人をパロったようなイラストが描いてあったりして、思わずクスッと笑ってしまうことも……。

そんな“バカT”を数多く取り揃えているのが中野ブロードウェイ3Fの奥にある「ハラジュクアイリー」だ。

3億円事件のモンタージュ写真のパロディイラストや、自虐的な「ポンコツ」の文字、血液型が描かれたものなどバラエティーに富んだアイテムが豊富に販売されている。

サイズは大人用がS~XL、キッズ用は100~130サイズがあり、値段も1,000円程度から高くても2,000円程度と非常にリーズナブル。ほかにも、Tシャツとお揃いのキャップやパーカー、前掛け、さらにはコインケースやバッジなどの小物類も充実している。

“ハラジュクアイリー”というの店名の通り「原宿」の文化から発展していったバカTは、漢字がクールだとして海外でも高い人気を誇っている。そんな人気のバカTを、東京観光のお土産としてゲットしてみてはいかがだろうか?

バカT 中野ブロードウェイ ハラジュクアイリー

店舗の中にはキュートなおバカ系アイテムがぎっしり。Tシャツはもちろんキャップやバッヂ、酒屋さんが使っているような藍染の前掛けまである(写真は筆者撮影)

バカT 中野ブロードウェイ ハラジュクアイリー

3億円事件のモンタージュ写真をパロったものから「夜のホームラン王」といった下ネタ系まで、思わず欲しくなるTシャツがズラリ(筆者撮影)

バカT 中野ブロードウェイ ハラジュクアイリー

Tシャツと同じ文字をモチーフにしたパーカーも人気アイテム。かめはめ波が撃てる人はぜひ買って街に繰り出そう!(筆者撮影)

(文=尾崎貴也)
イメージ写真は筆者撮影

店舗名
ハラジュクアイリー
住所
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
電話番号
03-5318-5015
営業時間
12:00~20:00
休日
不定休
最寄り駅
JR 中野
https://terui008.stores.jp/