総武線各駅停車と中央線は間違えやすい!中野に乗り入れている鉄道と行き方を解説!

公開日:2022年6月7日 更新日:2022年7月16日

中野はJR山手線で行くことはできないため、ほかの聖地に比べると多少電車のルートが分かりにくい。とくに、地方から来た人にとって似たような路線を通るJR総武線 各駅停車とJR中央線 快速は間違えやすい。さらに、地下鉄なのに地上を走る東西線は三鷹まで直通運転している列車もあって混乱するのだ。それを踏まえたうえで、ここではJR東京駅や羽田空港から中野に行くルートや、秋葉原からのルートを紹介しよう。

新幹線や飛行機で東京に来た場合はどうすればいい?

中野のオタスポといえば、何と言っても昭和レトロ感満載の中野ブロードウェイだ。テナントには「まんだらけ」が30店舗以上も入っており、ある意味で秋葉原よりもディープなスポットになっている。でも、中野ってどうやって行けばいいの?

まず、中野駅にはJR総武線各駅停車、JR中央線、そして地下鉄東西線が乗り入れている。もし、新幹線で東京駅に着いたら、東京駅からはJR中央線に乗れば1本で中野まで行くことができる。しかも、所要時間は約18分ほどだ。

また、秋葉原から中野に移動したい場合は、JR総武線各駅停車に乗れば1本で行くことができる。ただし、30分弱かかってしまうので、急ぐときはJR総武線各駅停車で御茶ノ水まで行って、そこでJR中央線の新宿方面に乗り換えれば20分ほどで到着する。

羽田空港からは少々面倒だ。まず、東京モノレールで浜松町駅に移動したら、そこからJR山手線かJR京浜東北線で東京駅まで出てJR中央線に乗り換えればいい。所要時間は1時間ほど。

羽田空港で京急を使った場合は、品川で下車してJR山手線に乗り換え新宿駅に移動。そこからさらにJR中央線で中野駅に行ける。こちらも所要時間は約1時間かかる。

中野の鉄道

【JR中央線】

中央線 中野駅 中野ブロードウェイ 電車

東京駅から八王子や高尾まで東西に横断しているJR路線。総武線各駅停車と一部平行しているので間違えやすいが、濃いオレンジのラインが目印だ。中央線は快速なので移動時間が短くなるが、水道橋、飯田橋、市ヶ谷といった駅には止まらないので注意しよう(写真はphoACより転載)

【JR総武線各駅停車】

総武線 中野駅 中野ブロードウェイ 電車

千葉から三鷹まで東西につなぐJR路線。中央線よりかなり明るいレモンイレローが目印となる。中野から秋葉原へは1本で行けるが時間がかかるので、急ぐときはJR中央線で御茶ノ水まで行ってから、JR総武線各駅停車に乗り換えよう(筆者撮影)

【地下鉄 東西線】

東西線 中野駅 中野ブロードウェイ 電車

中野から千葉県の西船橋を東西に結ぶ地下鉄路線で、車体にはブルーのラインが入っている。中野以外のオタスポ聖地は通らないが、大手町、日本橋、飯田橋、高田馬場などを通るので、JR線と組み合わせて使うと便利。なお、中野の先の三鷹まで直接乗り入れをしている列車もある(写真はphoACより転載)

(文=いしばしいちろう)
イメージ写真は筆者撮影