貴重なイラストや社長インタビューも!【コミケPlus Vol.21】巻頭特集 「俺たちの日本ファルコム」の誌面をチラ見せ!

公開日:2024年7月10日 更新日:2024年7月10日

コミケ専門誌「コミケPlus」では、毎号人気コンテンツを巻頭で特集しているが、C104に合わせて発売される最新号「Vol.21」(24年7月16日発売予定)では、43年の歴史を誇るゲームメーカー「日本ファルコム」を特集している。そこで今回は、日本ファルコムの協力を得て制作された巻頭特集「俺たちの日本ファルコム 43年分をお蔵出し!」の誌面の一部をチラ見せしよう。

広告

「ドラスレシリーズ」や「軌跡シリーズ」などの名作を生みだした「日本ファルコム」43年の歴史を深堀り!

「日本ファルコム」は、1981年に設立されて以来『ドラゴンスレイヤー』『イース』『空の軌跡』など名作を数多く制作しているゲームメーカーであることは、皆さんご存じだろう。

24年7月16日発売予定のコミケPlus Vol.21の巻頭では、「俺たちの日本ファルコム 43年分をお蔵出し!」と題して、43年という歴史のなかで生み出された数多くの名作ゲームを紹介するとともに、貴重な資料を多数掲載している。

コミケット コミックマーケット コミケPlus Vol21 日本ファルコム イース 軌跡 英雄伝説

日本ファルコムの巻頭特集のトビラには、日本ファルコム40周年にて制作されたキャラクター大集合のイラストとともに、日本ファルコムが歩んできた43年間の歴史が年表としてまとめられている(画像はコミケPlus Vol.21より転載)

2024年は、日本ファルコムの誇るシリーズのなかでも「ドラゴンスレイヤーシリーズ」が40周年、「英雄伝説シリーズ」が35周年、「軌跡シリーズ」が20周年を迎えるお目出度い年でもある。

そこで、これまでの日本ファルコム43年間の歴史を振り返り、これまで作成された名作の数々を振り返るとともに、日本ファルコムのゲームが作り出した「日本のゲームの奔流」を紹介。日本のゲームの歴史と密接に結びついた日本ファルコムの作品が、この一冊にギュッとまとめられているのだ。

コミケット コミックマーケット コミケPlus Vol21 日本ファルコム イース 軌跡 英雄伝説

日本ファルコムがリリースした作品がシリーズごとにまとめられている。各ゲームが日本のゲーム業界に与えた影響なども解説されているのでファンならずとも、ぜひともチェックしてもらいたい内容だ(画像はコミケPlus Vol.21より転載)

さらに、日本ファルコムの作品は美麗なイラストで彩られているものが多いが、そのなかから厳選して貴重な原画やイメージボードを多数掲載している。

このような機会でないと、普段あまり目にすることのできない貴重なイラストばかりなので、ぜひその目で確認してほしい。

コミケット コミックマーケット コミケPlus Vol21 日本ファルコム イース 軌跡 英雄伝説

原画・イラスト集には、今まで日本ファルコムが作り出してきた美麗な世界観を彩るイラストが多数掲載されている。どのようなイラストが掲載されているのか、それは紙面でで確かめてほしい(画像はコミケPlus Vol.21より転載)

ほかにも、巻頭特集ではコミケPlusの公式Xにおいて24年5月8日~26日の間で募集した「好きなゲームタイトル&初めて遊んだタイトルランキング」の結果発表もある。もしかすると、自分の投稿が採用されているかもしれないので、こちらもぜひ確認してもらいたい。

さらに、24年9月26日発売の『界の軌跡 -Farewell, O Zemuria-』情報や、日本ファルコムの作品の二次創作をしているサークル情報を掲載したり、日本ファルコム代表取締役・近藤季洋氏にロングインタビューを敢行し、「日本ファルコムの今まで、そしてこれから」をたっぷりと語ってもらっているので、こちらもなかなか読み応えがあるだろう。

コミケPlus Vol.21の発売日は24年7月16日(火)で、全国の書店や専門店、AmazonやコミケPlus直販サイトなどで一斉販売される予定だ。価格は1,540円(税込)なので今すぐ予約しておこう!

【解禁!】コミケPlus Vol.21の表紙と特典ポストカードまとめ ー 24年7月16日発売

■コミケPlus Vol.21
【発売日】2024年7月16日(火)
【発売】全国の書店、専門店、Amazon、コミケPlus公式直販サイト等で一斉発売
【価格】1,540円(税込)
【特集】日本ファルコム・C104参加マニュアルなど
●コミケPlus直販サイト(送料無料)→こちら
●Amazon「コミケPlus Vol.21」→こちら
●コミケPlus公式サイト→現在工事中(近日公開予定)

© Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

(文=尾崎貴也)
イメージ画像は筆者撮影
筆者プロフィール
尾崎貴也
編集・ライター。アーケードゲーム月刊誌と書籍、トレーディングカードゲーム雑誌の編集を経て、現在はライフスタイル系、オタク向け、オーディオ関連など多ジャンルの書籍に関わっている。趣味は広く手を出しているが、現在はトレーディングカードとオーディオ、VTuber動画視聴がメイン。新人VTuberを毎日チェックするのが楽しみ。コミックマーケットは晴海時代に参加していたが、一時期離脱していて最近また復帰している。